2013年11月29日

紅玉のアップルパイとマロンパイ

あっという間に12月になりますね。
早いなぁ。

書きたい記事がたくさんあったのですが、PCの調子が悪くて!
今朝も30回ぐらい再起動してやっと作業ができました…。
わしのMacBookAir…まだ買って3年ぐらいなんですけど。
ノートパソコンは寿命が短いんですかねぇ…シクシク。

さて、PCの機嫌が良いうちに作業作業。
今日はアップルパイとマロンパイのお話です。

旬の紅玉を使った、サクサクのアップルパイ。
栗の渋皮煮がゴロリと1粒入ったマロンパイ。

どちらも私、初めて食べたときは感動しました!
ただのパイではないです。
サクサクの塩気のあるパイと、紅玉or栗、そしてクレームダマンドが入っています。
「クレームダマンド」とはアーモンドクリームですね。
タルトに流し込んで焼くあのしっとりとした生地です。
このクレームダマンドが、しっとり感と丁度良い甘さとボリュームを演出しています。

要するに…
サクサク+ほんのり塩気+甘酸っぱい(紅玉)+しっとり+やさしい甘さ=アップルパイ。
サクサク+ほんのり塩気+ほっこり甘い(栗の渋皮煮)+しっとり+やさしい甘さ=マロンパイ。
なんです!

シェフの丁寧な仕事が感じられる、アンビションならではのパイ。
季節限定なのでぜひお試し下さい!
IMG_1081.JPG
食べ応えありますぞ。
IMG_1082.JPG
パカッ!こちらがマロンパイ。
IMG_1084.JPG
こちらがアップルパイです。
IMG_1086.JPG
そんなに見つめないでぇ〜。
posted by ブリュレちゃん at 07:17| Comment(0) | 新商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。